『Belle Rouge!』終演致しました(2019.04.11)

『Belle Rouge!』take in~stack up comedy~無事終演致しました。御来場頂きました皆様、並びに共に作品を作り上げた共演者、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

今回演じた白田剛は、本来の僕からはかけ離れたような存在でした。寡黙で仕事が出来て皆に好かれている存在。口だけで実務は他人に任せ全員から嫌われた僕とは真反対のかっこいい人です。でも、共演者達のおかげで白田剛として舞台に立てていたと思います。

最後、畑中さんから「誰かが助けてくれるって思ってるだけじゃダメなんだ。何がしたいとか何がほしいとか、口に出して行動しなきゃなにも変わらない」的なことを言われます。(うろ覚え)

この役になったのは、こういう巡り合わせだったのか。と、思いました。

大学辞めたら、何者かになれると、漠然と思っていました。でも本当は、学生という僕を守っていた装備がなくなって、自立という言葉が重くのしかかって来るだけでした。

あの言葉を受けて、花見に行った白田にならって、稲葉もなにか前に進んでいこうと思います。

これからの旅に必要なのは肩書きでも技術でもない。たったひとつ、口ずさめるひとつの歌があればいいんだって。偉い人が言ってた。

P.S.  「ゆめ」って、高校の時ずっと好きだった先輩の名前でした。運命かな?あー今何やってんだろゆめさん。死んでないといいけどな。

P.S.2   21歳になりました